「明るく!楽しく!元気良く!」

の合言葉のもと、利用される方々が

「今日も来て良かった!明日も来るぞ!」

と思っていただける施設づくりを目標に日々頑張っています。

 また、法人の基本方針に悖ることなく

「生活の質」を重視したグループホームの運営。

行き場所に困っている方たちのための相談支援事業。

「障がいがあっても地域で楽しく暮らす」

ことを目標に職員一同張り切っております。

 25年前に、養護学校(当時)高等部卒業生25名の有志達によってスタートした、

身体障害者通所授産施設サンフラワーガーデンですが、

制度の変遷に揉まれながら、生活介護・就労継続支援B型・就労移行事業を、

サンフラワーガーデン・サンフラワーワークスとして大きく成長してまいりました。

 法人の理念を

「可能性への挑戦」

「Challenge To Possibility」

 と定め、利用者・職員共々あらゆる可能性に向かって

(障がいがあるから無理!ではなく)挑戦し続けます。

理事長 倉田 裕